AELLA_Channel vibratech(ビブラテック) RideHi×AELLA

AELLA スタッフ推奨パーツ ベスト5!

投稿日:2022/06/30 00:00

AELLA スタッフ推奨パーツ ベスト5!


今回はAELLAスタッフがお勧めする、パーツの上位5つを発表します。


〇AELLA スタッフ推奨パーツ ベスト5!(製品は全てリンクになっています)




1 アクスルシャフト


〇スタッフからの一言
 フロントアクスルは操舵やブレーキングによるねじれやたわみが起きやすく、ノーマルでは強度不足や精度不足によるふらつきや操舵に対する反応の遅れなどの原因となりますが、AELLAのアクスルシャフトはクロモリを採用し徹底的に精度を追求、焼き入れ/表面コーティングなどによって適切な強度を確保し、直進安定性を向上に加えてクイックな操舵レスポンスを得ることができます。
アクスルを支える両端のカラーも鉄製から表面に特殊処理を施した「アクスルカラー」の同時使用がおすすめです。


 





2 チタンキャリパーボルト


〇スタッフからの一言
 キャリパーボルトをチタン削り出しに変えてみませんか?
AELLA製では切削精度にこだわり、しっかりと面でキャリパーと締結できるチタン削り出しのフランジボルトとしています。
センター出しができる「チタンキャリパーワッシャー」との併用がベストです。


 





3 内圧コントロールバルブ


〇スタッフからの一言
 エンジンのギクシャク感を緩和し、トルクフィールの向上とストレスのないエンジンレスポンスを得ることができます。
メンテナンスもとても簡単で、定期的なクリーニングでパフォーマンスを維持できます。設定のある車種にはぜひおすすめしたいパーツです。


 





4 タイダウンフックプレート


〇スタッフからの一言
 トランポに積むときなどに活躍するフックプレートは、特にスーパーバイク系ではタンデムステップを外しているオーナーも多く、ベルトをかけるところが少ないと車体が安定しないなど、なくてはならないパーツです。見た目もレーシーになり、こちらも車種設定のある場合にはぜひおすすめしたいパーツです。


 





5 クラッチレリーズシリンダー


〇スタッフからの一言
 発売以来、ロングセラーのAELLAクラッチレリーズは、20~25%もの握力軽減を実現しています。
反対に半クラッチの範囲が少し広くなるので、操作もしやすくなります。最近の車両ではクラッチの構造も変わり、またオートシフターも装備されて握力への負担軽減になっていますが、ロングツーリングなどでは『引きが軽くて半クラッチがやり易い』恩恵は大きいはず。
ワイヤー式クラッチに使える「クラッチアシストプレート」もオススメしたいパーツです。


 



ご覧の通りの結果となりました。


 


YOUTUBE AELLAチャンネル
YOUTUBE "AELLA Channel"でも紹介しているパーツもあります、合わせてご覧ください。