AELLA_Channel vibratech(ビブラテック) RideHi×AELLA

オーバーサスペンション(オンロードバイク用)

  • データ:黄色曲線-共振器付き 赤色曲線-共振器なし 下のグラフ-サスペンション 上のグラフ-ホイールスライド量
  • Z900RS用
  • RnineT用
  • R1250GS用
  • ApriliaRS660
商品コード
OVS-STB
税込価格
¥51,150 (税込)
税抜価格
¥46,500 (税抜)
車種
数量
欲しいものリストに追加
キャンペーンコード:

商品説明



オーバーサスペンション(オンロードバイク用)

業界に革命を起こす、新しい概念。

Oversuspension(オーバーサスペンション)は、イタリア SUPREME TECHNOLOGYが開発したまったく新しいカテゴリのパーツです。
振幅のいちばん大きい箇所にウエイト(重し)をつけて逆位相とし、振幅を相殺して振動を小さくするものですが、F1では、2005年ルノーRS25に搭載され、当時皇帝といわれたミハエル・シューマッハを擁するフェラーリを打ち破る要因となり、その後FIAによって使用が禁止された禁断のパーツ。他にも、建築業界でもビルの免震構造にこの仕組みが使用されています。

縁石や路面のギャップに対する追従性の向上
走行中、ギャップに対して何らかの反応があった際、そのショックをオーバーサスペンションが相殺してくれるためタイヤと路面への追従性、安定感が向上。

リアのトラクションのコントロール性の向上
バタバタとしたリアサスの余分な動きを軽減します。バイクはバンクしている状態から立ち上がるにつれてアクセルを開けるとスイングアームはリアサスが伸びる方向に動きます。
さらにコーナーでは遠心力と加速時の慣性が加わればリアサスが沈みます。
これら相反する動作においても素直に反応します。
そのため、コーナーの立ち上がりでよりリアにトラクションをかけてタイヤのグリップを引き出したいときやスライドをさせて向きを変える動作がしやすくなります。

※注意事項:グリップの最大値は変わりません。

 

・市街地においては、ワインディングロードでの減速帯やバンピーな路面での走行において車体が受けるショックを緩和してくれることで、より安定した状態でコーナーにアプローチ出来るようになり走りがさらに安全で楽しくなることが期待できます。

・サーキットにおいては、コントロール性が向上し、より限界値に近いところで走りやすくなる、ハイサイドを起こしにくくするなど、ラップタイムの向上が期待できます。

Oversuspensionは非常に高密度で高比重な金属素材から製造された軽合金チューブによってできています。
この軽合金チューブの中にはブッシュがあり、このブッシュがチューブの内側を抵抗なくスライドできるように、特殊な表面加工が施されています。
もう一方で、チューブ内の可動部分のブッシュは、スプリングの反対側にあり、Supreme Technologyが開発した特殊ポリマーで設置されています。
微動スクリューシステムは、スプリングのプリロード値によって変化し、それによって可動部ユニットは、スイングアームの動きとの共振によって、その可動周波数を変化させることができます。

 

YOUTUBE「AELLA Channel」にて、『オーバーサスペンションの詳細をプロライダー佐藤選手に解説して頂きました!』でご紹介しています!

 

製品スペック

■適合車種
適合車種/注意点など

オーバーサスペンション適合リスト(PDF)

 

※各車選択は「コード」プルダウンから選択してください。
※2021- BMW S1000R用は現在製造中です。今しばらくお待ちください。
※上記リスト以外の車種では適合確認/流用確認が取れていません。

ご留意点

■お取付について
組付は必ず専門店にご依頼ください。
片持ちスイングアームのモデル以外は、リアスイングアームの右側に取付けられます。

■製品/ 在庫について
通常すべての品番を在庫していますが、販売状況などにより国内欠品している場合は取り寄せにお時間をいただく場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

 

株式会社カスノモーターサイクルはイタリア SUPREME TECHNOLOGYの輸入総代理店です。


 

関連商品